スポンサーリンク

JAL ステータス・カードが届きました(^o^)

JAL

2月下旬に発行申し込みをした「ステータスカード」が届きました。開封します。

ステータスカード開封!

早くも、ステータスカードが届きました。

古いステータスカードはファイルしています(笑)。

 

ステイタスカード発行申し込み

これまでFLY ON ステイタスを達成したJMB会員とJALグローバルクラブ(JGC)会員には、

ステイタスカードが発行されていましたが、「JAL」アプリの提示によって、すべてのステイタス

サービスが利用可能なため、2021年1月以降は、希望したJMB会員にのみステイタスカードが

発行されます。

つまり、申し込まなければ ステータスカードは届きません。

その申し込みが始まりました。

2023年月3末まで有効なステイタスカードの発行申し込みは、

2022年2月15日(火)~12月20日(火)の期間に申し込まなければなりません。

申し込みはこちらからでも出来ます。👇

 

ステータスカードの必要性

JALを利用する時にはアプリで十分だと思いますが、絶対に必要となるケースがあります。

JAL以外のワンワールド加盟飛行機会社のチェックイン

JALコードシェア便での利用は問題ありません。

マレイシア航空でクアラルンプールに向かう際には、JALのカウンターではなく、マレイシア航空

のカウンターでチェックインします。上級会員のばあいは、優先レーンがあるケースが多いので、

ワンワールドの上級会員であることを、航空券に記載してもらう必要があります。チェックインの

際には、ステイタスカードが必要になります。

JAL以外のワンワールド加盟飛行機会社のラウンジ利用

上記の様に、搭乗券を発行してもらえばラウンジ利用に問題はありません。

マイル修行僧の様に、シンガポールタッチクアラルンプールタッチを行うと、到着してから

出発するまでイミグレーションを通らず(入国手続きをしない)ラウンジで過ごす場合に必要と

なります。乗継であっても、カウンターが開いていなければ、JAL便利用であっても、搭乗券が

発券できません。そんな時は、JALのホームページで印刷可能な「旅程表」と有効期限が切れて

いない「ステイタスカード」を提示しなければラウンジを利用できません。

ダイヤモンド・プレミア予約デスクの利用

予約や変更、キャンセルを電話でやる可能性がある会員にとっては、なくてはならない秘密の

電話番号「ダイヤモンド・プレミア予約デスク」の電話番号を唯一知ることができるのが

ステータスカードです。

JALのホームページに次のように記載があります。

専用予約デスクファーストサービス

JALグループ便をご予約の際は、専用のダイヤモンド・プレミア予約デスクをご利用ください。

  • 専用予約デスクの詳細については、「JMBダイヤモンド」サービスのご案内またはステイタスカード裏面をご確認ください。
  • 日本地区以外の会員の方はお住まいの地区のJMBセンターにご連絡ください。

つまり、ステータスカードがなければ、電話番号が解りません(笑)

関連記事

ステイタスカード発行申し込みが始まりました。修行僧には必要です!!
今年も、ステイタスカードの申し込みが始まりました。ステータスカードが必要かどうかも併せて紹介します。

まとめ

最近は、コロナ禍で「欠航」などにより、便の変更や、キャンセルする必要があり電話をせざるを

得ない、つまり、ホームページ上では解決出来ないことが多々ありました。通常であれば、電話が

繋がりにくいことはないのですが、上記の様な状況ではダイヤモンド・プレミア予約デスクでも

繋がりにくくなります。

また、ダイヤモンド修行にはシンガポールタッチクアラルンプールタッチが不可欠となります。

なので、ステータスカードは絶対に必要です。

でも、いつになったら海外でのマイル修行が出来るのでしょうか???

コメント

タイトルとURLをコピーしました