コロナ禍での旅行

JAL

 

ふかっち
ふかっち

コロナ禍で大好きな「海外旅行」に行かれません。そんな中、コロナ禍は収束すると信じて2022年の「マイル修行」の計画をしていました。でも、今の世界中の状況をみるに「オリンピック2021」も無理だろうし2022年3月の海外旅行も心配になってきました。

JALのホームページを眺めていたら、「どこかにマイル」が目に入ってきました。「国内旅行」がふかっちを呼んでいました(笑)。

 

財源確保

コロナ禍で海外に行かれない、特に ヨーロッパ、ロシアは収まりそうもない。

そこで、来年4月に予定していた「特典航空券」を使った「カタール航空ビジネスクラス」で

行くカタール・ドーハとロシア・モスクワの4泊5日の旅行を泣く泣くキャンセルしました。

(カタール航空のファーストクラス・ビジネスクラスは高いし、特典航空券で押さえるのは

非常に困難です。だから、本当に泣く泣くです。)

このキャンセルで戻ってきたのが「110,000マイル」。

eJALポイントにすると「165,000円」なので、財源は確保できました。

 

「どこかにマイル」とは

Point1 往復6,000マイル!

通常の半分以下のマイルで往復航空券と交換できます。

Point2 行き先がどこになるかはお楽しみ!

予約の際に、4つの行き先候補地がJALから提案されます。その中から、申込んでから

3日以内に、決定した行き先が連絡されます。ただし、東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)、

福岡 発着便の路線に限ります。

Point3 便利なお申し込み機能!

友人の分も同時に申し込めるので、偶然が生み出すサプライズの旅を一緒に楽しめます。

出発時間、到着時間も6つもしくは4つの時間帯から選択可能で、さらに各地の名所や

グルメ情報も確認できるので、旅の計画に役立ちます。

申込み方法

JALホームページの右上にある「マイレージ&JALカード」を2回押す

左の真ん中あたりにある「マイルを使う」を押す

真ん中あたりの一番上にある「どこかにマイル」を押す

そうすると次の画面になります。

 

1回目は、札幌

まずは、バーベキュー。北海道と言えば、バーベキュー、さっぽろビール園ですが、

今回は「士別バーベキュー」。おすすめです。

そして、寿司。うに、いくら、そしてかに。お勧めはこちら「トリトン」

回転寿司店なのですが、本当に美味しかった。

そして、宿泊先はもちろん「Hilton」。「ヒルトンニセコビレッジ」

部屋から望める「羊蹄山」。泊まった部屋はアップグレードされてました。

2回目は、岡山

岡山と言えば、「桃太郎」。きびだんごのきびは「吉備」と言う地名だったんですね。

65年生きてきて初めて知った。

そして、瀬戸大橋。写真は「鷲羽山」からの眺望です。

倉敷。ジーンズが有名とは知らなかった。

最後がハマってしまった御朱印。これ、手書きです。印刷してないです。

 

まとめ

どこに行けるか分からないのが「ドキドキ」です。往復 6000マイルなら安いですよね。

でも、行きたいところがあるのなら、15000マイル使って特典航空券でいくのが正解です。

で、行きたいところがたくさんある、ふかっちは「Go To トラベル」を選ぶ様に変りました(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました