貯蓄・投資をする為に断捨離を実行しました。

断捨離

 

ふかっち
ふかっち

今回は、投資を始める前に実行した断捨離について紹介します。

 

断捨離とは

断捨離のそれぞれの文字には、ヨーガの行法である

断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)

に対応して、

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

という意味があるそうです。

すなわち、断捨離とは、不要な物を断ち、捨て、物への執着から離れることにより、

「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な生活と

人生を手に入れようとする思想だそうです。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは

異なるものとされているらしいです。*ウィキペディア(Wikipedia)より

 

実行した断捨離

使わない家電製品を売った。

使える空気清浄機や加湿器などを売りました。

3年以上着ていない服など、スーツを含めて捨てた。

会社員ではないし、太ったし、という言い訳のもと「スーツ」を捨てました。市の方で回収して

海外に持っていくリサイクルでした。

持っていた「クレジットカード」、不要なカードを解約した。

ポイ活で取得した「クレジットカード」が何枚もありました。「モッピー」で「クレジットカード」

を申し込んだカードで、年会費の高いカードを解約しました。

SPGアメックスカード

「陸マイラー」御用達の最強カードと呼ばれるこのカードは、私には不要でした。

1.Hiltonのダイヤモンド会員なので、このカードの更新時特典に興味がなかった。

2.年会費が非常に高い。

3.JALカードを超えるには「紹介ポイント」を稼ぐ必要があるが、紹介が苦手。

という事で、更新時に解約しました。

ANA JCB カード

ANAマイラー御用達のカードで「ソラチカカード」と言われているカードです。名前の通り

ANAと営団地下鉄に特化したカードです。JAL派のふかっちには不要でした(笑)。

更新時に解約しました。

Docomoゴールドカード

「モッピー」のポイント欲しさに取得しましたが、用途が定まらず更新時に解約しました。

楽天プレミアムカード

海外旅行に必須のカードと言われていました。何故なら無料で入手できる「プライオリティパス」

からです。年会費1万円のカードでは「プライオリティパス」は付いてこないからです。

でも、念願の「JALプラチナJCBカード」が取得できた事で不要となりました。但し、楽天市場の

解約してしまうとSPUポイントの倍率が4倍も下がってしまうので「楽天ゴールドカード」に

グレードダウンして年会費を抑えました。

 

まとめ

断捨離を実行した事で、「もったいない」で捨てられない習慣を見直すだけでなく、

「不要なものを買わない」事の大切さを認識しました。つまり、Amazonや楽天市場で直ぐに

「ポチ」するのではなく、一旦「ほしいものリスト」に入れて衝動買いを止めるようにしたのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました