CFD取引とは? 管理費用とレバレッジコントロール by 高橋ダン

投資

高橋ダンの動画・概要欄に、お勧めの証券会社として「IG証券」が載っている。ポチしてみたら「CFD取引」が出てきた。信用取引に近いなぁと言うのは判ったが、調べてみたら、高橋ダンがこの動画を公開していました。紹介します。

動画の内容

CFD取引とは? 管理費用とレバレッジコントロール
■ 僕が使っている口座 (FX,CFD,その他)IG証券 ■ 初心者向けビデオCFDの使い方?証券会社の選び方は商品による!レバレッジやインバースET...

投資初心者にはお勧めしない取引方法です。CFDをきちんと理解したらお勧めです。特に短期投資

(長期投資ではない)には検討すべき取引方法です。

CFDとは(Wikipediaより)

差金決済取引(さきんけっさいとりひき Contact for Difference)とは、売買有価証券の

受渡しを行わずに、売買価格差等に相当する金銭の授受のみにより差金決済する取引または

金融商品である。証拠金を預け、レバレッジをかけて取引を行うことから、外国為替証拠金取引

(FX)も差金決済取引の一つと言える。ただし、一般には、外国為替のものをFX、それ以外の

株式や株価指数や債券等のものはCFDと呼ぶ。

先物取引と類似したものであるが限月がCFDには無い。取引所CFDと店頭CFDに分かれ、日本の

取引所CFDはくりっく株365のみで、株価指数のみを扱っている。

先物取引は、有効期限があるので、延長手続きをしなければなりません。CFDには有効期限がない。

CFDのメリット

1.先物取引のように期限がないので、手続きがめんどくさくない。

2.レバレッジを掛けられる。

3.手数料が安くなった。

CFDのデメリット

1.レバレッジはメリットでもあるがデメリットでもある。レバレッジ1000倍などと言う

取引はだめ。レバレッジはお金を直ぐに失くしてしまう。高橋ダンは、レバレッジを使っても

3倍までとしている。

2.選ぶ証券会社によって管理費用が違う。ETFや投資信託と同じように証券会社が管理している

費用が掛かる。ETFや投資信託を選ぶ時と同じように証券会社も選ぶ必要がある

 

まとめ

高橋ダンが短期投資で○○を買い、☓☓を売りと解説したらCFDを使う事を検討します。もう少し

勉強してからですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました