商社株(三井・三菱)を売る時だ、短期的なリスク管理!by 高橋ダン

投資

昨年ウォーレン・バフェットが買い進めた商社株。高橋ダンが長期投資として勧めていた商社株を、短期で売る??コモディティ??

動画の内容

商社株を売る時だ、短期的なリスク管理!
■ 僕が使ってる口座(FX,CFD,その他)IG証券 ■ 初心者向けビデオCFDの使い方?レバレッジやインバースETF、買うな! ポートフォリオ...

ウォーレン・バフェットが買ったのは、配当利回りが良かったからだと昨年話をしていた。もちろんその理由もあるが、高橋ダンは、「コモディティ」との関連が深いからと言っています。

高橋ダンは、長期的にコモディティは上がり続けると信じているとの事。でも、直近では(短期的に)コモディティは下がる可能性がある。

そこで、コモディティと関連が深い商社株の見直しをするのが良いと解説しています。

三井物産と三菱商事はコモディティと関連が深い。

コモディティ・サイクル

株との比較

株とコモディティの動きはほぼ一緒だが、今は株に比べてコモディティ指数が非常に低い(安い)。

コモディティの価格は上昇する兆し。

ドルとの比較

USドルとは、逆に動く。従って、これもコモディティの上昇トレンドを示している。

 

短期的分析

銅と原油が下がっている。 ⇒ コモディティも下がる ⇒ 商社株も下がる。

 

高橋ダンの結論

商社株はかなり上がったので利益確定をしたほうが良い。

 

まとめ

まあ、ふかっちは大して持っていないので、そのまま保有します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました