スポンサーリンク

国内株式で高配当株ポートフォリオを組むならSBIネオモバイル証券

投資

 

ふかっち
ふかっち

ふかっちは、65歳を前に投資を始めました。そして、両学長の言われる国内株式で高配当株ポートフォリオを組んで投資を始めてしまいました。それまでは、SBI証券で買付していたのですが、高配当株ポートフォリオを始めてからSBIネオモバイル証券に切り替えました。

SBIネオモバイル証券とは

SBI証券とSBIネオモバイル証券の経営統合に関するお知らせ|ネオモバ - Tポイントでのポイント投資はSBIネオモバイル証券
SBI証券とSBIネオモバイル証券の経営統合に関するお知らせ Tポイントでのポイント投資はSBIネオモバイル証券|ネオモバ

2018年に設立されたばかりの会社です。国内株式・FXのみの取り扱い証券会社です

この会社の特徴は次の通りです。

① Tポイント投資ができる。

② 1株買付ができる。

③ 毎月の取引金額が50万円未満なら手数料が200円。

④ 毎月Tポイントが200ポイント付与される。

つまり、毎月の取引金額が50万円未満なら手数料は0です。

 

両学長がメリット・デメリットを紹介しています。

第46回 SBIネオモバイル証券はおすすめか?メリット・デメリットを紹介【お金の勉強 株式投資編】
◆SBIネオモバイル証券※2022年9月26日、株式会社SBIネオモバイル証券は、株式会社SBI証券と経営統合することが発表されました。これに伴い、SBIネオモバイル証券の新規口座開設は2022年10月7日...

最安で適切な銘柄数に少額分散投資する方法

第59回 【日本株の高配当株投資】最安で適切な銘柄数に少額分散投資する方法【株式投資編】
◆SBIネオモバイル証券※2022年9月26日、株式会社SBIネオモバイル証券は、株式会社SBI証券と経営統合することが発表されました。これに伴い、SBIネオモバイル証券の新規口座開設は2022年10月7日...

今年の始めまで、資産のないふかっちにとっては、自作高配当株式ポートフォリオを組むのは

至難の技です。最初は、SBI証券で少額投資していましたが、上記の事を両学長から教わって

SBIネオモバイル証券を開設しました。

50銘柄以上に分散投資しないと自作ポートフォリオを組んだとは言えないので、お金のない

ふかっちには最適です。

 

まとめ

ノマドの松本さんや両学長も繰り返し説明されていますが、日本のサービスで、悪いところは、

大手ほど、手数料が高いことです。手数料が安くて安全な会社を選ぶ事がこの先は大事と思います。

 

70歳に警備員の仕事から引退しようと思うので、あと5年あります。毎月買付を予定しますが

月の投資額が50万円未満なのでSBIネオモバイル証券は最適・最強です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました