「お金持ち」の資産構成と「小金持ち」のその後の進路について解説 by 両学長

投資

 

最近、両学長の動画に助けられています(笑)。内容にドキッとする事が多くブログネタとして良いのでアップしています。が、ネタ切れ、高橋ダンの内容の悪さで本当にネタが枯れています。今日は、資産構成について解説していますので紹介します。

動画の内容

第264回 【未来は明るい】「お金持ち」の資産構成と「小金持ち」のその後の進路について解説【お金の勉強 初級編】
▼簿記3級:クレアールの【無料教材サンプル】の請求はこちらになります intro00:19 今日の話題:「お金持ち」の資産構成と「...

今日の動画は「こがねもちになったその後の世界」をイメージするための動画です。

このチャンネルでは、純金融資産5,000万円以上の世帯をこがねもちと定義しています。

動画の構成は2つ。

お金持ちの資産構成

5種類のお金持ちパターンと彼らの基本的な資産構成

日本の5類型

  1. 中小企業オーナー
  2. 大企業オーナー(IPO長者)
  3. 不動産オーナー(地主、不動産投資家)
  4. プロフェッショナル(弁護士や医者、芸能人、年収3,000円超のエリートサラリーマン)
  5. 株式投資家

 

小金持ちの資産構成                          現預金 500万円                          株式 5,000万円                         その他

 

中小企業オーナーの資産構成                      自社株 2億円                              不動産 5,000万円                        その他                                不動産を持っている理由は、実際に使うだけでなく、銀行から融資を受ける際の担保にもなるから。
大企業オーナー(IPO長者)                      自社株 100億円                          その他                                上場した段階で自社株は 数十億~数百億円に達することも珍しくない。
不動産オーナー(地主、不動産投資家)                 不動産 5億円                            その他                                負債として借入金 3億円
プロフェッショナル(弁護士や医者、芸能人、年収3,000円超のエリートサラリーマン)現預金 1.5億円                          株式 5,000万円                         その他
株式投資家                              株式 5億円                             その他

 

小金持ち→お金持ちへのクラスチェンジについて

小金持ちからお金持ちに路線変更できるのか

小金持ちコースは、職業問わず、時間を掛けて堅実に純金融資産5,000万円を目指すこーすです。

そこから「お金持ち」を目指すには

  1. 自分のビジネスを作る
  2. 上場企業を作る
  3. 不動産投資家になる。
  4. プロフェッショナルになる。
  5. 株式投資家になる

といった道が考えられる。

お金持ちと小金持ちの資産構成は全く異なります。小金持ちになった結果、お金持ちを目指したく

なった人や、お金持ち路線に乗り換えたくなった人はどうやって「クラスチェンジ」を狙えば良い

か?そのヒントを解説していきます。

クラスチェンジできるのは 中小企業オーナー、不動産投資家、株式投資家。

クラスチェンジ出来る理由

  • 小金持ちを目指している人は「安全至上主義マインド」から「適正なリスクOKマインドになっている。
  • 土台となる資産ができている。
  • 基礎となる堅実なライフスタイルが確立している。
  • 「自分」を持っている。
  • 「知識」や「経験」を持っている。

 

まとめ

5,000万円か・・・。頑張るぞ(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました