商社株、今は売るべきか? 三井物産&丸紅に注目 by 高橋ダン

投資

 

コロナ前と比べると商社株はかなり上がっています。売り時ではないかと問い合わせが多いらしいです。高橋ダンが商社株の今後を予測・解説しているので紹介します。

動画の内容

商社株、今は売るべきか? 三井物産&丸紅に注目
■ 僕が使ってる口座IG証券 (コモディティ、CFD、FX、他) ■ 動画を英語で通訳(自動字幕あり)英語チャンネルも登録してね!■ Dan Takahashi 高橋ダン ・...

日本の商社株は、取り扱い商品によって、住友・丸紅・三井グループと三菱・伊藤忠グループに

分かれる。

高橋ダンが分析するに、暴落する可能性が高いコモディティが強い商社が気になる。

三井・三菱・丸紅がきになる。ファンダメンタル的には新しいニュースはない。

 

週足でテクニカル分析
丸紅

丸紅の週足をみると、圧倒的に値を上げている。RSIも73と高い。割高に見える。

空売り比率も低い。日足のチャートを見るとまだ上がり調子。

三井物産

三井物産が一番上がっている。今急上昇している。週足のRSIが71.

日足のチャートを見ても問題ない。MCDもRSIも上昇トレンド。

しかし、空売り比率が低すぎる。懸念がある。

高橋ダンが暴落を予測するコモディティとの相関関係
三井物産

高い!!非常に危険。

丸紅

こちらも高い。

高橋ダンの結論

長期的にみると持つべき。短期だと買うのは危険。だから短期はノータッチ。

銅を空売りするのがリスクヘッジ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました