index積立投資で米国株が暴落した時はどうすれば良いか? by 両学長

投資

 

株が下がっています。短期投資なら利益確定が良いのでしょうがindex積立投資や日本株・高配当ポートフォリオを組んで投資している場合どうすればよいのか?と言う疑問に両学長が回答していた動画があったので紹介します。(2019年5月の動画です。)

動画の内容

第39回 index積立投資で米国株が暴落した時はどうすれば良いか?【お金の勉強 株式投資編】
▼オンラインコミュニティ『リベシティ』★リベ大が本になりました!Amazon楽天

視聴者からの質問

1人目

楽天VTIを積立てています。大きく下落した時に平均取得単価を下げる為に、大きく買いますのはありだと思いますか?

2人目

アメリカと中国の貿易摩擦で株価が下がったりしています。今後暴落した場合でも毎月積み立て投資は続けた方が良いのでしょうか?一時的に下がるまで積み立てをストップし、株価が下がったところから再度積み立てをスタートしていく方法は良くないでしょうか?

3人目

長期投資を前提にindex投資をしております。今月に入って株安傾向が続いております。日に日に評価益が減少してしまいました。米中の覇権争いにより、当面株価も不安定な値動きが続くと思われます。そこで評価損の目減りを回避する方法がございましたらご教示願います。

 

両学長の答え

1人目、2人目

キャッシュに余裕があるのなら、買い場がくれば買えば良い。ただ、株価の底を見抜くのは簡単ではない。それができないからこそ毎月積み立て投資。

3人目

長期投資前提のインデックス投資なら目先の評価益はどうでも良い。評価益に一喜一憂するならやらないほうがマシ。

 

両学長の解説

大前提として株価を読み切るなんて不可能

株価を読み切れるならインデックス投資なんてしなくて良い。

トレードした方が効率的

できるだけ安く買いたい

安い時が判らない。

株価はランダムウォーク。相場の予想は不可能。

一番嫌な買い方⇒高値掴み

良いタイミングで買う為にどうすれば良い?

機械的に淡々と毎月買っていく(ドルコスト平均法)

一番安くも買えないが、一番高くも買わなくて済む。

キャッシュに余裕があるなら

暴落時に買いましても良い。ただし、底を見極めるのは難しい。

できれば数回に分ける。下がっている時は、どこまでも下がり続けるような気持ちになる。

長期投資の注意点

ドルコスト平均法で買えても、長期的に株価が上がらない投資先は意味がない。

投資に右肩上がり一辺倒はない。途中必ず含み損を抱える。

暴落時がチャンス。手放さない。一生持ち続けるイメージ。

自分の信じたストーリーが大切

人に言われたからだとブレてしまう。投資は自己責任。

ぶれないために一本自分の芯を作る。

 

まとめ

長期投資の注意点が心にしみます。注意して投資しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました