2年前に散財??? JALマイル修行

JAL
ふかっち
ふかっち

2年前まで、本当に貯蓄が出来なくて、「お金が入ったら使う」ではなくて、「お金が入る予定があったらキャッシングして使う」という生活でした。その典型がJALマイレージ修行、通称「マイル修行」「JGC修行」と呼ばれるものでした。

ふかっち
ふかっち

この修業、今は「息抜き」なんですが、当時はストレス発散でしたね。デビットカードしか作れない状態から、クレジットカードが持てるようになり、そして悪魔の「ポイ活」が始まりました。

 

ふかっち
ふかっち

ポイ活をやっている人の多くは、飛行機会社のポイントである「マイル」を貯める事を目的にしています。でも結局、最終目標が「JGC修行」かの様な状態に変化してしまいます。そこで、今回は「マイル修行」について紹介します。

 

マイル修行とは?

「マイル」とは、飛行機会社のポイント制度で「マイレージ」の略称です。「楽天ポイント」や

「Tポイント」と同じで「JALマイレージ」といってポイントという言葉の代わりにマイレージと

呼びます。

各航空会社によって名前は異なりますが、このマイレージを貯めた数字によって「ステータス」が

ランクアップして行きます。

より高い「ステータス」を獲得しようとするのが「マイル修行」なのです。何故、修行という名前が

付いているかと言うと、安い「エコノミー席」「プレミアムエコノミー席」に乗って、いや腰が

痛くなるほど、「エコノミー席」「プレミアムエコノミー席」に乗って乗りまくる事から、まるで

修行僧が修行するようなものだ、ということでこの名前になったようです。

 

JGC修行

ステータスを決めるのはマイレージではなく、JALの場合「Fly on ポイント」。

この「Fly on ポイント」を、「1月から12月までの間」にどれだけ貯めたかによって翌年の

ステータスが決まります。

何故、ポイ活が「マイル修行」になってしまうかと言うと、「ポイ活」で貯めたマイレージを

使う段になって、この飛行機会社の「ステータス」によって受けられる「サービス」に大きな

差が生じるからです。「サービス」については、別の機会で紹介します。

先程、「Fly on ポイント」によって「ステータス」が決まると言う説明をしましたが、

この「Fly on ポイント」は年末で消滅するのが大事な点です。という事は、毎年「マイル修行」

をしなければならなくなってしまいます。ところが、永久不滅ステータスがあります。それが

「JGC」会員なのです。ある基準の「Fly on ポイント」を貯めるとこの「JGC」会員になる

権利が与えられます。まぁ、クレジット会員の「ゴールドカード」保有会員みたいなものです。

この「JGC」会員になる為に、飛行機に乗りまくるのが「マイル修行」なのです。

 

まとめ

ふかっちは、すでに「JGC」会員なのですが、あまりにも会員数が多くて「サービス」を

受けた感じがしないので最上級の「ダイヤモンド」会員になる為に「マイル修行」をしています。

でも、費用は最初に獲得した時の半分以下です。今後も最上級の「ステータス」を満喫する為に

マイル修行を続けます。そして、その費用の準備も怠りません(笑)。

暦年一年での多額の出費になりますので準備に準備を重ねて実行することをお勧めします。

 

ふかっち
ふかっち

今まで、無理をして達成出来ずに挫折してきた私が、達成感を感じられたのは良かったです。この修業が終わってから急にお金が貯まりだしたのも事実ですので紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました