久々に国内ファーストクラスに搭乗しました。

JAL

沖縄からの帰り便でアップグレードをお願いしたら、なんとファーストクラスが空いていて利用させて戴きました。

国内線「JALファーストクラス」が提供するサービスを紹介します。

シート

ふかっちが利用したのは、B777でしたので写真のような感じです。

本当は、A350で利用したかった(T_T)

マイル積算

「ファーストクラス」利用可能運賃にて、「ファーストクラス」に搭乗の場合、区間マイルの50%が加算されます。

お食事・お飲み物

食事から飲み物まで、こだわりの美味しさを提供するそうです。

こちらが沖縄ー羽田便のMenuです。

ファーストクラスでは、日本が誇る名店がプロデュースした旬の味覚を、時間帯にあわせて
提供しています。つまり、朝便、昼便、夜便でメニューが異なるという事ですね。
また、料理にあわせ、厳選した酒も用意してされています。
森伊蔵のお湯割りと食事を戴きました。美味かった。
空港サービス

専用チェックインカウンター、ラウンジ、専用保安検査場が利用できる事になっていますが、

今は、専用保安検査場の中に専用チェクインカウンターがあります。

写真は、羽田空港のファーストクラスラウンジです。ドリンクだけでなく、パンやおにぎり、

ハーゲンダッツまで提供されています。

機内への搭乗・到着後も優先してもらえます。優越感が半端ないです(笑)

導入路線

国内線「JALファーストクラス」は下記4路線(一部の便にて設定)でサービスを実施中。

  • 東京(羽田)-福岡
  • 東京(羽田)-札幌(新千歳)
  • 東京(羽田)-大阪(伊丹)
  • 東京(羽田)-沖縄(那覇)

まとめ

ふかっちは、安ければ最初から、ファーストクラスのチケットを買いますが、殆どの場合、当日

朝にカウンターでアップグレードをしています。今回も当日の朝、差額 8,000円で

アップグレードしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました