JALグループ国内線特典航空券 必要マイル数改定

JALからメールが来ました。「JALグループ国内線特典航空券 必要マイル数改定」とのメールタイトルでしたが、「改悪」です。

メールの内容

—————————–——————————
国内線旅客施設使用料(PFC)対象空港発着路線の必要マイル数改定について
—————————–——————————
平素よりJALグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2021年10月31日お申し込み分より、以下の国内線特典航空券において、
旅客施設使用料(Passenger Facility Charge)* の対象空港を発着する路線の必要マイル数を改定いたします。

* 一部空港の国内線旅客ターミナルビルでは、「旅客施設使用料(Passenger Facility Charge)」を設定しております。
この料金は各空港会社・各空港ビル会社が、皆さまがご利用になる出発・到着ロビーなど
さまざまな施設を整備するための費用などに充当しております。

■対象航空券
・JALグループ国内線特典航空券
(JAL Webサイト限定 国内線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーンを含む)
・JALグループ国内線JMBダイヤモンド特典航空券

■対象路線
以下の空港を発着する路線
新千歳空港* 仙台空港 羽田空港 成田空港 中部空港 伊丹空港 関西空港 福岡空港 北九州空港 那覇空港
* 新千歳-女満別線は対象外。

■適用開始日
2021年10月31日お申し込み分より

 

追加になるマイル数

2021年10月31日以降のお申し込み分から、国内線旅客施設使用料(PFC)対象空港発着路線をご利用の場合は、出発・到着空港それぞれに対し、以下のマイル数を追加します。

例)羽田-伊丹の必要マイル数(1区間)
2021年10月30日お申し込み分まで:6,000マイル(A区間)
2021年10月31日お申し込み分から:6,550マイル(A区間+羽田290マイル+伊丹260マイル)

2021年7月現在 単位:マイル

発着空港 追加マイル数
新千歳空港* 270
仙台空港 230
羽田空港 290
成田空港 290
中部空港 440
伊丹空港 260
関西空港 260
福岡空港 100
北九州空港 100
那覇空港 120
  • 新千歳-女満別はシステム上の都合により追加マイル数の対象外です。

 

まとめ

う~ん。どこかにマイルで旅行するしかなくなったか・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました