JALのステータスについて その1

JAL

 

今日は、JALのステータスについて紹介します。ふかっちの息抜きの一番は、海外旅行です。海外旅行する際に重要だと思っているのが、利用する飛行機会社と滞在するホテルです。何故か・・・、ステータスが私の満足度を上げるからです。

 

内容が多くなるので2回に別けて紹介します。

 

日本航空(JAL)について

まず、日本航空について紹介します。

正式社名は、「日本航空株式会社」、東京都品川区に本社を置く日本の航空会社。日本で最も

長い国内線と国際線の歴史を持っています。

社名(商号) 日本航空株式会社
名称英語表記 Japan Airlines Co., Ltd.
設立 1951年8月1日

本社所在地 東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル

地図を見る別ウィンドウで開く
代表取締役社長執行役員 赤坂 祐二
従業員数 13,869人(2020年3月現在)
連結従業員数 35,653人(2020年3月現在)
資本金および資本準備金 355,845百万円 *百万円未満切り捨て
事業内容
  • 定期航空運送事業及び不定期航空運送事業
  • 航空機使用事業
  • その他附帯する又は関連する一切の事業

                                                     *日本航空ホームページより

日本航空が所属しているのが「ワンワールド」。世界には、大きなアライアンスが3つ存在して

います。実はステータスを取った後に関係するのが、「アライアンス」なのです。

「スターアライアンス」

エーゲ航空、エアカナダ、中華国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA

アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、ブリュッセル航空、コパ航空

クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、EVA Air、LOT Polish Airlines

ルフトハンザドイツ航空、深セン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空

スイス インターナショナル エアラインズ、TAP Air Portugal、タイ国際航空

ターキッシュエアラインズ、ユナイテッド航空

「ワンワールド」

アメリカン航空ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、

フィンエアー、イベリア航空、日本航空(JAL)、マレーシア航空、カンタス航空

カタール航空、ロイヤル・エア・モロッコ、ロイヤル・ヨルダン航空、S7航空

スリランカ航空

「スカイチーム」

大韓航空、中国東方航空、厦門航空、チャイナエアライン、ベトナム航空、

ガルーダ・インドネシア航空、デルタ航空、アエロメヒコ航空、アルゼンチン航空

エールフランス航空、アリタリア航空、アエロフロート・ロシア航空、タロム航空

KLMオランダ航空、チェコ航空、サウディア、ミドル・イースト航空、ケニア航空

 

みず色でマーカーを塗った航空会社が、ふかっちが利用した事のある航空会社です。

 

全日空(ANA)ではなく日本航空(JAL)な理由

深い理由がある訳ではありません。幼馴染がJALで働いていたからです(笑)というのもありますが

ステータスを取った後の「サービス」が重要だと思っていたらかです。ステータスを持っている

航空会社だけではなく、所属している「アライアンス」からもステータス所有者としてサービスを

受ける事ができるのです。その威力は海外に出た時にでます。搭乗する前にステータス会員が使える

「ラウンジ」がありますが、ステータスを持っている航空会社以外でも、同じアライアンスの

航空会社の「ラウンジ」も使えます。魅力的なのは「キャセイパシフィック航空」と

「マレーシア航空」です。これについては後日紹介します。

ANAの永久不滅会員は「人数」が多い。それに比べると、JALの永久不滅会員は、ステータスを

取りにくいのもあって人数が比較すれば少ない。という事は、質の高いサービスを受けやすいと

考えたからです。

でも、飛行機に搭乗する際に「優先搭乗」というサービスがありますが、最近は、JALでも

この優先搭乗で並ぶ人の数が半端なく多い(笑)

 

JALのステータスについて

JALには次の4つのステータスがあります。今回は、取得条件のみ紹介します。大まかに言うと

「距離を乗って条件をクリアするか」、「回数を乗って条件をクリアするか」のどちらかです。

JMBクリスタルについて

毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で30,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便15,000FLY ON ポイント)以上のご搭乗

または30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ON ポイント以上のご搭乗

JMBサファイアについて

 

 

 

毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で50,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便25,000FLY ON ポイント)以上のご搭乗

または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ON ポイント以上のご搭乗

 

「JMBサファイア」以上のステイタス到達で、「JALグローバルクラブ」へご入会できます。

「JALグローバルクラブ」が永久不滅会員への一歩なのです。

JGCプレミアについて ※JALグローバルクラブ会員のみ対象

毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で80,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便40,000FLY ON ポイント)以上のご搭乗

または80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FLY ON ポイント以上のご搭乗

JMBダイヤモンド

毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で100,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便50,000FLY ON ポイント)以上のご搭乗

または120回(うちJALグループ便60回)以上かつ35,000FLY ON ポイント以上のご搭乗

 

まとめ

「え~!毎年こんなに飛行機に乗るの」と思ったあなた。そんな あなた に「ステータス」を

維持する方法と何故ステータスを維持したくなるのか次回紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました