マイル修行者 要習得!! 海外航空券 発券方法

JAL

来年の修行予約時期がやってきました。ダイヤモンド会員にとっては 334日前から国内予約が出来るからです。海外を含めて「FLY ON POINTで修行する者」にとってはとても重要な技術があります。それは海外航空券の発行です。今回はその方法を紹介します。

はじめに、なぜ、2月に修行??

なぜ、2月が修行開始のじきなのでしょう?理由は4つあります。

シーズンオフなので、航空運賃が安い

シーズンオフなので、ファーストクラスやクラスJを押さえる事ができる。

シーズンオフなので、宿泊ホテルが安い

JAL上級会員の有効期限を活用して修行ができるとともに、最長1年10ヶ月ステータスを満喫

できる。

 

解り難い2項目について説明します。

ファーストクラスやクラスJを押さえる事ができる。

Fly on ポイントで修行する者にとっては、国内線で獲得出来るポイントはファーストクラスや

クラスJに搭乗した方が先得運賃で搭乗するより高いです。国内ファーストクラス設定路線が

限られているのでこちらも激しい競争になります。シーズンオフの2月は比較的取得しやすく

なります。

 

JAL上級会員の有効期限を活用して修行、最長1年10ヶ月ステータスを満喫できる。

ステータスを決定づけるFly on ポイントは、12月末日でリセットされてしまいます。

しかしながらステータスは3月末まで有効となります。

例>

2021年2月に修行開始、ステータスゲット ⇒ 2023年3月31日まで有効。

2023年1月から3月の間に修行すれば、獲得したステータスのまま修行ができるので、

各種特典の恩恵も受けられる。ラウンジを使えるステータスならばラウンジを楽しみながら

修行ができる。

ふかっちは、このルールを最大限使って、2年に一度「ダイヤモンド修行」を行っています。

 

海外航空券発券方法

海外発券の良い点

修行者にとっては、仕事を休んで国内・海外に行かなければなりません。普通に海外往復だと

短くて4日、普通でも6日は休まないとなりません。海外発券だと次のようなメリットが

あります。

日帰りプランが組める(いわゆる、○○タッチ)

海外発券の方が安い

ハイシーズンの土日祝祭日でも国内人気路線往復を確保出来る。

これらのメリットは判り難いので後で説明します。

 

発券方法

 

JALのホームページです。赤い矢印のところが「JAPAN 日本語 ログイン」 になっています。

まず、この JAPAN になっている所を希望の出発国に変更します。

ここで、ログインしてはだめです。(国が違うのでログインできません。)

下にスクロールすると「自由旅程」のボタンが出てきます。

 

区間追加ボタンをまず押して区間4まで増やします。そして右上のように入力します。

その後、便を決めて行くと次のような画面になります。

実際に組んだ旅程です。

緑の部分が海外発券になります。表を見て戴くと分かる通り JMBサファイヤの獲得ポイントに

達しています。JALカードさえあればJGC会員にもなれますね。(^o^)

旅程は、2月1ヶ月で組んでいますが、2ヶ月にすることも可能なので休暇を分散できます。

 

まとめ

実際にやると簡単です。ログインできませんが、後からJMBに紐付けできるので問題ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました